no na kau a kau



魂を磨く・・・

私の尊敬する世界的なバレリーナの森下洋子さんの言葉。

『技を磨こうとするより、心、魂を磨くこと、人間としてすばらしい生き方をすることのほうが、舞台に立った時の存在としては大きいと思うんです。

 舞台芸術というのはお客様に愛を与えるものですから、心から踊りを愛して、温かいものを出していかなきゃだめ。

 美しいものを美しいと思える、人にたいしてありがたいなと思えば、ありがとうという言葉が自然に出るような、そういう人格を養うことがアーティストには大切なのです。
ですから、なにがいちばん大切かと言われれば、それは心。
まじめに素直にバレエに取り組んでいるかどうかは、舞台に出ますし、お客様にも伝わります。』


魂を磨く・・愛する・・ありがたいと自然に思えるすなおな心。。。

人生は何が起こるかわかりません。
だから、常にそういうキモチをもち続けていたいもの。

c0240489_1623132.jpg


とっても嬉しいことがありました。心から喜びを分かち合いたくて・・・
ニンジンをにしてみました053.gif


・・・・・マガタマとちがいますから!!!(笑)


大切なのはカタチではなく・・・愛なのです。
これぞまさしく、
『技を磨くより、魂を磨く』ということね?010.gif←ん?
[PR]
by na247 | 2013-05-14 16:33 |
<< レイキ おみやげ・・・ >>


今もこれからも永遠に・・・